20代を積極的に採用する求人

12月 7th, 2015

求人の募集案件に、「高校生不可」という言葉を見かけたことのある方は多いのではないでしょうか。すでに成人していて、たとえ学生であってもある程度の社会経験があり、マナーが出来ている20代の方が即戦力として採用しやすく、すぐに現場に馴染んで仕事をしてもらえる可能性が高いからです。すでに成人している方は、応募しやすい求人ですね。雇用主の立場になって考えれば、未成年には任せにくい仕事というのがあるのも事実でしょう。その代わり、20代である程度社会経験があれば、常識の範囲で求められる判断力や行動力が身についているため、必要な社員研修を終えた後はひとり立ちさせることも出来ます。求人の内容にもよりますが、きちんとした研修を受けられる時間があることも求められる条件です。大人というくくりではなく、あくまでも社会経験を重視して20代を積極的に採用することで、次世代育成を念頭においている企業も少なくありません。社員の育成は企業の存続に関わる問題ですので、上司と部下の年齢差が大き過ぎないように配慮する必要もあります。求人で年齢を絞って募集をしている場合、充実した研修を用意されていると思っていいでしょう。働きやすさも大事ですが、20代のうちに企業に社会人として育ててもらうという意識をもって求人を探すと、いいご縁があることも確かです。年齢不問という募集方法もありますが、その場合は安易に競争が激しいことが予想出来ます。自分の年齢を武器に出来る募集要項を見つけた場合は、応募するかどうかをしっかり精査してみましょう。

タグ:

Leave a Reply