経験者優遇の求人を探す

11月 18th, 2015

経験者優遇という求人を見かけたことのある方は多いのではないでしょうか。即戦力を求めている企業や、経理や総務など事務系の仕事はその傾向が強く、募集の際に明記されていることが多いので注目です。今後も職種は変えずに仕事を探したいと考えている方は、募集要項をチェックしてみてはいかがでしょうか。過去の職歴が活かせます。まったく違った職種に飛び込む場合は、過去の職歴はほとんど活かせません。ですが、引き続き同じ職種でキャリアを積みたいと考えている場合はその経験を活かすべきです。会社が違えば使っているシステムに違いがあり、操作などは入社後に覚えることになりますが、ある程度のパソコン操作が出来るというだけでも研修時間が短く済むため、すぐに仕事を任せてもらえます。自発的に仕事に取り組める姿勢が出来上がっていることが、経験者が優遇される一番の理由でもあるため、きびきびと仕事に取り組めるかどうかが重要です。入社後、勝手が違うというのは言い訳になってしまうため、早く会社の雰囲気に慣れることも大切です。そういった意味でも、働いたことがあるという部分が求人において重要視されているのです。報告・連絡・相談という、いわゆる「ほうれんそう」が言われなくても出来る人材を求めている場合が多いので、積極的にその姿勢を示せるかどうかがカギになります。求人に応募することだけが積極性を示す行動ではありませんので、面接の際に仕事内容に関して質問する、自己アピールを解りやすく簡潔にまとめておくことも必要な準備と言えます。

タグ:

Leave a Reply